MENU

メンズ

薄毛の対策は育毛剤から|男らしい毛髪で充実した人生

傷跡無しで髪を増やせる

頭を触る人

2種類の方法を選べます

現在の日本で行われている植毛治療は、人工毛の移植と自毛植毛とに分けることができます。どちらの方法であっても基本的には外科的手術を行う必要があり、薄くなっている頭皮に人工毛または自毛を植え込んでいきます。人工毛の場合には、ポリエステルなどの人工的な素材で作った髪の毛を植え込んでいきますので、自然に伸びることはありません。また、定着させるときに直接頭皮に植え込む方法となるために、拒絶反応が生じる可能性があります。自毛植毛は自分自身の毛根を残っている頭皮から採取して、薄毛の部分に植え込んでいく方法です。自分の髪の毛を使いますので、拒絶反応の心配をする必要がない点が特徴です。人工毛のときのように手術後にメンテナンスをしなくても良いために、手間をかけたくない人に人気のある手術方法となります。

メスを入れない手術も可能

植毛には頭皮にメスを入れる手術方法と、メスを使わない方法があります。一般的にメスを入れると切り口の部分に傷跡が残りますので、傷跡が気になるという人はメスを使わない植毛手術を行っているクリニックを探す必要があります。大阪には様々な植毛可能なクリニックがありますので、メスを使わない方法を採用しているところを見つけられます。メスで切らないことで頭皮の傷跡を気にしないで済みますので、大阪付近に住んでいて植毛手術を受けたい人の場合には検討してみるのも良いと言えます。メスを使わない方法は医師の技術力が求められますので、信頼性の高い大阪のクリニックに通うことがおすすめです。切らない手術では電動パンチと呼ばれている機器を使用しますので、痛みを軽減できる効果もあります。痛みが苦手で植毛手術に消極的になっているときには、メスの要らない手術方法を採用している大阪のクリニックであれば安心できます。